スマートフォンの普及でますます需要が高まる眼科医┃anxiety, stress, panic attacks

スマートフォンの普及でますます需要が高まる眼科医┃anxiety, stress, panic attacks
  1. ホーム
  2. 2017年07月
  3. 1/ 1

眼科を選ぶ女性医師が多い理由

眼科医師の仕事を探しているのは、実は女性医師が多いという事実を皆さんはどう思われるでしょうか。もしかしたら皆さんもこのような事実については初めて聞いたと言われるかもしれませんね。

しかし、眼科医という仕事は実は以前より女性医師より高い人気を誇っていたのです。今回は、何故眼科医が女性医師に人気なのか、その理由について少し掘り下げてみたいと思います。

比較的体力を必要としない仕事である

女性医師の皆さんであれば、この仕事を続けていく際に必ず考えられていることがあります。
それは自身のキャリアプランについてです。
男性と違い、女性には女性特有のライフイベント等もあり、仕事をより現実的に捉えている傾向が強いと思われますが、それは仕事の選び方についても顕著に出ています。

その結果の一つとなるのが、眼科医には女性医師が多いという事実です。
例えば、コンタクトレンズ店に勤める女性医師がいれば、その多くはアルバイトです。

多くの眼科医師がアルバイトとして時給1万円を超えるお給料で仕事をしています。
このような仕事は眼科医であればできるわけですが、ショップとしても”サービス業”である部分から、ユーザー層に受けの良い女性を選ぶ可能性が高いことは皆さんも容易に想像できることと思います。

そもそも、眼科医の仕事はその他の診療科目と違い、基本的にそれほど体力を必要とする場面がありません。

 その理由の一つは、長時間の手術が無いということにも現れています。
通常、医師として働いていれば多くの場面で長時間に渡る手術を強いられる機会があるものですが、こと眼科においてはそのようなことが”かなり少ない”のです。

また、更に言えば急患がほとんどないという特徴もあります。
この2点により、眼科医は体力を必要としない仕事であることが、恐らく皆さんにもお分かり頂けるのではないかと思います。
当直云々という仕事が発生することもありませんので、安心して仕事ができるというわけですね。

結婚・出産に向いている仕事である

もう1点のポイントは、上記のような理由も手伝い、結婚や出産に向いていると考える女性医師が多いという事実です。
実際、他の診療科目においては様々な職場環境による問題で転職を検討する女性医師が後を絶ちません。

その理由の多くが、体力が必要、長時間に渡る拘束が厳しい、私生活に時間を割けないというものですが、眼科医であればこの理由のほとんどが当てはまらないのです。
つまり、医師でありながら私生活に時間を割く事ができるため、とても人気だということですね。